2003.8.31 VWデザイン
ルポは前から見るとファニーな表情をしています。しかしながら、後ろから見ると結構かっちりとした、いかにもドイツ車っぽい姿です。なぜ、後ろも前と統一したデザインアイデンテティを持たせなかったのか?そう思います。同じフォルクスワーゲンでもビートルはデザインコンシャスな車ですが、そのビートルもなぜ給油口のふたを円形にしなかったのか?とずっと思っていました。ルポにしろビートルにしろ、それが意図的なものかそうでないのかは、ぼくには分かりません。
 



2003.8.30 セロハリ
ぼくは、仕事用には「ゼロ・ハリバートン」の鞄を使用しています。もうずいぶん長く使っているので、相当に傷もつき、凹みもありますが大切に使っています。ゼロ・ハリバートンはもともとヘビーデューティで鳴らしたメーカーですが、日本では高級品扱いとされています。従って、店頭に見に行くとカバーを掛けられたり、「お手を触れないで下さい」という表示があったりします。何かちょっと違う・・・という気もしますが、やはり持っている人も非常に美しく使用している人が多く、ぼくのような傷だらけのゼロハリは見たことがありません。



2003.8.29 DUO
ルポの樹脂部分(バンパー下部分)が気になるので、塗ろうと思い、いろいろな所から見積もりを取っていますが、かなり額が異なります。最安は24000円ですが、遠隔地なので部品のみ外して送る必要があります。一番高いところで4000円くらい。ここは脱着込み、近所なので車を預けた後も歩いて帰ることができます。ちなみに車を購入したディーラーにも見積もりをお願いしていますが、8日経過した現在も返答がありません。



2003.8.28 ノストロモ
食玩が人気となって久しいですが、10月から「エイリアン」シリーズが発売されるそうです。シリーズ1作目の成体をはじめ、フェイスハガーやチェストバスター、ドッグバスターがラインナップされる模様です。ぐわっ!欲しい!!というワケで発売されたら買い占めようと思います。2作目以降はその凶暴性ばかりが強調されるエイリアンですが、実際は自らの宇宙船をもって航行し、ニセの救難信号を出して人類をおびき寄せるなど高度な知能・文明を持っていたということは忘れがちです。1作目は心理的なホラー(名作だと思います)、2作目は徹底したアクション(これはこれで面白かった)と作風を変えてきた同シリーズですが、それ以降はサッパリです。さらに続編が製作されるようですが、新作に対するぼくの興味はすっかり失われてしまいました。



2003.8.26 TWトラブル
先日、TWで走行中(信号停車時に)ブレーキレバーのクランプが外れてしまいました。このクランプは2本のボルトで留められていますが、ボルトが2本とも折れてしまったのが原因です。停車寸前の時に折れたのでなんとか無事に停車できましたが、この部分が外れるとマスターシリンダやミラーごとブレーキレバーが脱落してしまいます。走行中の急ブレーキ時にボルトが折れたりしなくて本当に良かったと思いました。



2003.8.25 ポロ・ファン
フォルクスワーゲン・ポロに「ポロ・ファン」なる新グレードが追加される模様です(日本はわからない)。
ぼくは黄色とグレー(シルバー)という色の組み合わせが非常に好きなので、この画像のカラーには強く惹かれるものがあります。ドアミラーをシルバーにペイントするのは最近のアウディのハイパフォーマンスモデルでも見ることができますが、結構格好良いと思います。アウディは標準のモデルでもアルミ製パーツをアピールするために、シルバーのパーツを上手く使っていると思います。ルポはGTIグレード以外では前後バンパー下部に樹脂製の未塗装箇所があり、この部分とフロントグリルを塗ろうと思っていますが、ボディカラー同色のイエローにするか、明るいシルバーにするか購入前から悩んでいます。そういえば、下半分シルバーというのは前回のモーターショウに出ていたボルボのコンセプトカー(青いヤツです)でもありましたね。



2003.8.24 ツールワゴン
最近、ツールワゴンやチェストが猛烈に欲しいと思います。もう数年前から欲しくてエセsnap-onチェストを自作したりしていましたが(工具はsnap-onを頑張って集めた)、やはりちゃんとしたチェストやキャビネットが欲しいと思います。これらは非常に高価で、そのお金があれば工具を買い集めたくなってしまい、ついつい今まで先延ばしにしてきました。我が家のガレージは独立したものが2個あり、片側にはボクスターが悠々と収まっていて(気分的な理由で他のものを入れたくない)、もうひとつのガレージに他の車やらバイクやら工具、バーベキューセットや洗車セットが収まります。ボクスターを弄るときにはもう片方のガレージから工具を移動させる必要があり、うっかり必要なものを忘れたり、途中で予定外の工具が必要になるとなかなか面倒です。そこで、移動の可能な工具キャビネットがあると非常に便利だと思うのですが、なかなか手が出ません。



2003.8.23 ワーゲン
ルポは相当に認知度が低い車です。ぼくもつい最近までは日本で売っていることすら知りませんでしたし、未だに「ポロ」と「ルポ」をよく間違えます。フォルクスワーゲンは最近になり「トゥアレグ」や「フェートン」の導入、ゴルフの「R32」グレードなど従来と異なるクラス・性質を持ったモデルの投入に意欲的です。しかしながら、世間で「ワーゲン」というとやはり「ビートル」を指すことが多く、一般に同社のビートル以外の車種は「ゴルフ」しか認知されていない風潮があります。先日も駐車場にルポを預けた時に管理人さんに「これはフォルクスワーゲンだね?」と聞かれたので「そうですよ」と答えましたが、その駐車場の管理表の車種欄に思い切り「ゴルフ」と書かれてしまいました。フォルクスワーゲンであってもビートルでなければゴルフ、という図式が彼の頭の中をよぎったのでしょう。とにかく、フォルクスワーゲンは総合的なラインナップを目指す方向で車種を拡大し続けています。



2003.8.22 えびボクサー
大阪でも、ついに「えびボクサー」が公開されます。
海外の動物愛護協会からのクレームのために日本以外では公開の予定がない、というイギリス映画です。日本では意外とカルト的な映画の人気が高かったりしますが、やはりこの映画も比較的人気が高いそうです(すでに関東では公開済み)。相当に観てみたいですが、二の足を踏んでしまいます。



2003.8.21 オムライス
大阪・天保山にオムライスで有名なお店があります。ずいぶん古くからあるお店で、相当前に一度、このお店を訪ねようとしたことがありました。地図を見ながら雑誌に記載の住所を目指して行ったのですが、その番地には目的のお店は無くてあるのは猫屋敷(純日本風家屋の庭に大量の猫がいた)でした。何度も番地を確認しましたが、その猫屋敷と持って行った雑誌の番地とは一致していて、結局オムライスのお店にはたどり着けませんでした。もしかするとそのお店は本当は存在しないのではないか?と思いましたがその後も幾度となく店名を耳にしますので、やはり実在するものと思われます。きっと雑誌に載っていた住所が間違っていたのでしょう。近年はインターネットなる便利なものがあるので、今度はきちんと調べて行ってみようと思います。



2003.8.20 ヴィオス
トヨタのアジアにおける乗用車生産が急増しているそうです。yahoo!ニュースによると「アジア市場向けに開発した小型戦略車「ヴィオス」の販売拡大などが主因で、2003年1―6月の生産台数は前年同期比49%増の約25万台となり、欧州(約22万台)を上回った。来年以降も新たな多目的車の投入、中国新工場の稼働を計画しており、当面は高い伸びが続くとみられる。」
アジア地域ではおおむねトヨタ=ピックアップトラック(日産も同様)、のイメージがあり、乗用車ではホンダが人気であるように見えます。このヴィオスは現行カローラをもっとスタイリッシュにした感じで、ホンダの日本で言うところの「フィット・アリア(現地名を失念しました)」の対抗馬となり、TVでのコマーシャルも(けっこうオシャレです。キャッチコピーはVIOS,It's everything! だったと思います)頻繁に放映されています。現地の人に聞くとホンダは日産や(従来の)トヨタよりも高いがスタイリッシュだから買うのだ、みたいなことを言っていましたが、ヴィオスはこのような人々をターゲットとしており日本国内でトヨタがホンダに対しピンポイント攻撃を仕掛けたように、海外でも同じくホンダに対してピンポイントで車種をぶつけてゆくようです。



2003.8.19 熊を投げる
こんなニュースを見つけました。
「18日午後3時50分ごろ、長野県大町市平の山中でキノコ狩りに訪れていた神奈川県松田町の団体職員、山口啓一さん(63)が体長約1メートル70センチ、体重約50キロのツキノワグマに襲われたものの、ともえ投げなどで応戦し、撃退した。 県警大町署の調べや山口さんの話では、クマに遭遇した山口さんは、手や太ももを噛まれ、手負いとなりながらもクマの鼻や腹を何度もパンチ。覆いかぶさってきたクマを柔道のともえ投げで、ぶん投げたという。 怒ったクマは山口さんの腹部に突進。だが、山口さんは臆することなく受け止め、今度は横に投げ飛ばしたところ、ようやくクマは退散した。 家族と現場近くの温泉に来ていた山口さんは「武道の経験はないが、クマには山で7、8回出くわしたことがある。襲われたのは今回が初めて。大声を出して目をそらさず、にらみつけた」と話している。」
熊が投げ飛ばされた後もしつこく襲ってくるのにも驚きですが、2度も熊を投げ飛ばすこの人には驚きを隠せません・・・。



2003.8.18 TonyToniTone
取引先にTonyという英語名を持つ中国人がいます。彼の母国語は北京語で英語は全く話せず、そして日本語が少々出来るといった具合です。ぼくは北京語は全くわからないので彼とのコミュニケーションは日本語のみということになります。北京語がわからないぼくが言うのもナンですが、彼の日本語の理解力ではコミュニケーションに限界があり、常々不満を抱いていました。ぼくとしては英語ができる人間に担当替えしてほしかったのですが、そのフラストレーションが彼に伝わったのでしょう。ある日、彼が電話口で「あんなに大学で日本語を勉強したのに、全然役に立たない・・・」と悔しそうに言ったのです。その時ぼくは、どんなに彼が努力してきたか、そして今も努力しているかということに気付き、彼に冷たく接していた自分を恥ずかしく思いました。それ以来、ぼくの彼に対する接し方は180度変わったと言っても良いと思います。出来る限り丁寧に話し、彼の言う事を理解しようと努め、どうすれば彼に理解させることができるかを考えました。今では彼の日本語はずいぶん上達したように思います。



2003.8.17 ルポ納車後2
ぼくのルポは比較的外に放置されていた期間が長かったらしく、あちこちに汚れや雨シミが見られます。もちろん納車時にはディーラーさんでキレイにしてくれてはいるのですが、なかなか全てを落とすことは難しかったようで各ハッチを開けたりすると汚れが溜まっていたり、各パーツ(バンパー・フェンダー)の継ぎ目には汚れが固着しています。



2003.8.15 BMW M3
ご近所さんがM3を購入されました。1年ほど前に初めてこのあたりに越してきたときにはE39(グレードはわかりません)、その後E46ツーリング(318)、そしてM3と 短期間のうちに買い換えられています。一度話しかけてみたい気はしますが、未だ住人を見たことがありません。この近辺はメルセデスよりもBMWが多く、ざっと見える範囲でも他にE36が2台、E46とX5が1台づつあります。セカンドカーで多いのは現行マーチです。



2003.8.13 ルポ納車後
フォルクスワーゲン・ルポが納車されてまだほんの数日ですが、車を購入したディーラーから封書が届きました。気を利かせて何かの優待券でも送ってきてくれたのかな?と思い封書を開けてみると「点検スケジュール」と記された車検などの案内でした。次回車検は「平成18年7月」と記載されていますが、今からこのようなものをもらっても絶対に紛失してしまいそうです。ちなみにルポは現在屋外駐車ですが、雨が降ると両ヘッドライト下部から垂れた水がボディに筋を作り、まるで涙を泣かしているかのように見えて不憫です。



2003.8.11 ホンダベルノ
自動車保険の関係でホンダディーラーへ行ってきました。ぼくは一時ホンダ車を乗り継いでいたので、付き合いもあり任意保険だけはお世話になったディーラーさんで加入しています。このディーラーさんはショウルームに2〜3台は車を置くことができるスペースがあるのですが、あまりに多くのお客さんが来るので商談スペースが足りなくなり、現在は展示車をショウルームから出してしまって商談用のテーブルを増設したというちょっと変わったディーラーです。ぼくが購入していた当時の担当営業さんはオデッセイのヒット、続いてステップワゴンやFitのビッグヒットなどの追い風に吹かれて相当数の車を販売し、主任から短期間で支店長まで駆け上がったシンデレラ・ボーイです。できれば付き合いもあるのでホンダで車を買いたいところですが、いまひとつ現在のラインナップではピンと来るものがありません。ちなみに現在では、発売したばかりということもあると思いますが、インスパイアが予想外に良く売れているそうです。



2003.8.9 線路は曲がるよ
Yahoo!ニュースでこんな記事がありました。
「6日午後零時25分ごろ、奈良県明日香村越の近鉄吉野線飛鳥駅構内で、吉野発大阪阿部野橋行き急行が停車直前、乗務員が異常な揺れに気づき、点検したところ、線路が約20メートルにわたって湾曲しているのを見つけた。復旧のため、近鉄は橿原神宮前―下市口間の運行を約2時間半取りやめ、上下16本が部分運休し、約1000人に影響した。近鉄によると、線路が暑さのために膨張して、左右のレールが「く」の字型に平行に曲がり、最大15センチ張り出していたという。近鉄はレールを一部切り取るなどして、まっすぐに伸ばす処置をした。奈良地方気象台によると、この日の最高気温は奈良市で今夏で最も高い34・6度を観測した。」
あまりに暑くて線路まで曲がってしまったということですが、この時期あちこちでこのような話題を見るたびに「車って丈夫だなあ〜」と思うのです。鉄やアルミ、ガラス、プラスチックなどの異素材の組み合わせに電子機器。異常な暑さや寒さでも正常に作動し、ぼくたちを快適に目的地まで運んでくれます。自動車は、ある意味個人で買うことが出来る製品に限定すると最高の複合テクノロジーを備えた製品だと思うこともしばしばです。そういえば条件が過酷な車載CDチェンジャーでは、熱による膨張が素材間で異なる為に作動に支障を来たすことがあり、それを解決する為にナカミチが「それなら単一素材で作ってしまえ」とプラスチックでCDチェンジャーの可動部全てを設計したことを思い出しました。



2003.8.8 スポーツクラブ2
スポーツクラブに入会したのでシューズを購入しました。ぼくは消耗衣類は「鶴見はなぽーとブロッサム」で購入することが多いのですが、今回もその中にあるナイキショップで購入してきました。シューズは以前から欲しかった「SHOX」です。これはナイキの新しいクッショニングシステムを内蔵した製品で非常に魅力的ではあったのですが、スポーツをしないぼくにとっては無用の長物なのでいままで購入を見送っていたのです。登場当時は2万円弱くらいで販売されていたと思いますが、アウトレット価格でなんと3800円でした(色はもちろんイエローです)。通常履けるナイキのスニーカーとしては、「スーパーフライ」、「パンナム」がお気に入りですが、これらもカラーにより1900円〜3800円で販売されています。



2003.8.7 ルポ登録完了
ルポの登録が上がってきました(納車はまだです)。現在、必要な部品を(オーディオ・ナビ・ETC関係ですが)手配中、納車と同時に取り付けにかかろうと思います。はじめはニュービートル・カブリオレを見にディーラーへ行ったのですが(社外品でGT3ルックにするキットがあってウケねらいでそれを付けてみようと思った)、サイズ的にガレージに収まらずルポとなりました。ルポを入れる予定のガレージはコンクリートむき出しの「素」のままですが、機会を見つけて壁を塗ったり、床材を敷いたりしてみようと思います。



2003.8.6 スポーツクラブ
スポーツクラブなるものに入会してきました。1年ほど前までは仕事上、比較的良く動いていたのですが、それ以降はちょっと業務内容が変わったこともあり本当に動くことが少なくなりました。結果、それまでは正常値の下限にあったぼくのコレステロール値が、たった1年で正常値を超えてしまいました。そのために非常に危機感を抱いてしまい、今回の入会となりました。ぼくは運動が嫌いでスポーツをしたことなど無く、もちろんスポーツクラブの入会も初めてです。ぼくはカタチから入るタイプなので、とりあえず必要なシューズやウエアから揃えてみようと思います。



2003.8.5 ひまわり
少し紹介が遅れましたが、今年も兵庫県・南光町のひまわりの季節がやってきました。
現在、ほぼ満開の状態にあるそうですが、今年は多忙の為に行けそうにありません。そういえば、昨年訪れた際にひまわりの種を貰ってきたのですがすっかりどこに片付けたか忘れてしまいました。



2003.8.4 オークリーその後
オークリーサングラス続報です。オークリージャパンに電話をかけて修理について聞いてみたところ、レンズ両側で修理代金8500円と以外に安かったので修理を依頼しました。ぼくが使っている製品は定価40000円なので、リプレイスレンズが両方で8500円(レンズ代・修理費込み)となるとフレームが相当に高いということになります。ちなみに以前POLICEのレンズ入れ替えのときは15000円くらいかかった記憶があります(オークリーはポリカーボネイト、POLICEはガラスレンズ)。もう1〜2本くらいオークリーが欲しいところですが日本で買うと高い(割引が少ない)ので、次に外国へ出かけたときにでも免税店で購入しようと思います。EYE JACKET 2.0、E WIRE 2.0、WIRETAP、EYE JACKET 3.0あたりを狙っていますが、 レンズはミラータイプが好きなのでIceかIridium系(Fireは持っている)を考えています。そういえば、最近DUCATIとのダブルネームものが発売されましたが、こちらも非常に物欲をそそります。



2003.8.2 ゴルフV
VWゴルフVのオフィシャルフォトが公開されました。オフィシャルフォトまでもがなんとなくCGっぽいと感じるくらい違和感がありますが、どんどん日本車に近づいてゆく印象です。サイズは全長、全幅、全高それぞれ4204mm(現行比+57mm)、1759mm(+24mm)、1483mm(+39mm)となり、相当に大きくなったように思います。サイズが大きくなることに抵抗はありませんが、問題は「軽いのか?」ということです。現行ゴルフはデビュー時から「なぜこんなに重いのか?」と方々で騒がれましたが、VWの現行ラインナップ車はやはりどれも重いと思います。ルポでも1000kg、ちなみにゴルフIIかIIIあたりが現行ポロとほぼ同じサイズ、ルポは先代ポロとほぼ同じサイズだそうですので、全体的にVWのモデルが上級移行しているのでしょうね。



2003.8.1 車庫証明
ルポの登録の関係で、車庫証明を上げたりといろいろとあわただしくしています。フォルクスワーゲンは相当にパーツが豊富なのでついつい色々といじりたくなりますが、衝動を抑えるのも大変です。車内をアルミでドレスアップするパーツなど相当数が発売されていますが、これらを装着するととんでもない金額になりそうです。弄るにせよ弄らないにせよ、パーツがたくさんあるのは良いことです。ツェンダーフルエアロ&GTIホイール&ローダウン位はやってしまいたいところですが、当然資金が無いので純正加工でなんとかごまかそうとも考えたり、そんなお金があるのであればボクスターにお金をかけようかと思ったり、いろいろと考えてしまいます。


日記のトップへ

HOME