2002.9.28 MCCスマート
MCCスマートどう思われますか?ぼくはとても好きです。先立つものがあればぜひ購入したいです。いろいろなホームページを見ていると、スマートは新規車種によくあるように、かなりの頻度で改良が加えられているようですね。さらに情報を収集していると、「スマートロードスター&クーペ」なるものが販売される様子。
「全長×全幅×全高は3427×1615×1192mm、ホイールベース2360mmのコンパクトスポーツで、コンバーチブル&ハードトップがチョイスできる。ツーピースの取り外し可能なプラスチックハードトップと同様に、電動で折り重ねることができるルーフもオプションで装備する。スポーツシート、本革ステアリング&シフトノブ、さらに情報コンピュータを装備する。搭載されるのはスマートクーペと同じ3気筒698ccのSUPREXターボ・エンジンで、60ps/5250rpm、11.2kgm/3000rpmを搭載、これに6速ATが組み合わされる後輪駆動車。車重は790kg(ロードスター)と軽量 で、ESP(電子安定プログラム)を装備。タイヤは185/55R15 (ロードスター)、205/50R15 (ロードスタークーペ) を履き、そのパフォーマンスは、0-100 km/hが10.9秒(ロードスター)、最高速175 km/hをマークする。価格は約1万3000ユーロ。」
サイズ的にちょっと初期コンセプトから離れてしまっているような気がしますが、やはり販売開始が待たれる車のうちのひとつですね。現在販売されているスマートシリーズは国内を見渡してもそのスタイル、コンセプト的にライバルは見あたらないと思いますが、この新しい「ロードスター&クーペ」はコペン、マツダロードスターやMR−Sなどが競合しそうですね。
 


2002.9.26 ギフトショー
お台場でのギフトショーに出展していたので、数日間東京に滞在しました。久しぶりの東京ですが、ずいぶんあちこちに新しい建物が建っています。しかも規模が大きい...。やはり大阪とは動く金額がちがうんだなあ、と実感しました。さて、大阪(関西)では最近目新しい施設がさっぱり出来ません。(USJくらいでしょうか)おかげでぼくはすっかりあちこちの施設に行き尽くしてしまいました。関西ウオーカーや関西1週間もカレー→ラーメン→寿司→食べ放題の特集の繰り返しばかり、他は季節に合わせて行楽地の特集を組んで(同じところばかり)いるだけなので全く新鮮味に欠けます。近畿圏では不況が叫ばれて(ぼくはそう思っていません)久しいのですがこれは資本を投下していないからお金が回らないだけなのでしょうね。皆お金は持っているのにお金を遣う(落とす)場所が近畿圏には増えておらず、結果としてお金が滞留しているのです。ターゲットとなる人口の数も関東と近畿圏とは全く異なるので簡単には比較できませんが、それにしても新規施設着工のあまりの差に驚いて帰ってきました。


2002.9.24 ジャガーSタイプ
ジャガーSタイプRが発売され、試乗会が開催されたので行って来ました。SタイプRは4.2リッターV8+スーパーチャージャーという組み合わせで406PSを発生するエンジンを搭載、日本では今年は数十台しか入らないということですが、すでにほとんど完売だそうです。(関東の割り当ては即日完売)ぼくは、実はSタイプRにはあまり興味が無くXKRコンバーチブルを試乗しました。XKシリーズは何度か試乗しており、これでシリーズすべてを試乗したことになります。XKシリーズは当初スーパーチャージャー無しのNA・V8のみでスタートし、当時のメイングレードであったXK8にちなんだ888万円での発売でした。その後順調にバリエーションを増やし、スーパーチャージャーつきのXKRが現在は(多分)メイングレードとなります。価格は一番安いXK8クーペクラシックで1040万、一番高いXKRコンバーチブルで1310万。一番安いモデルと比較しても実に販売価格が160万円もアップしていますが今の日本では価格が上昇する例は珍しいのではないでしょうか。XK8はボクスターよりも長さ450ミリ、幅65ミリ、高さで5ミリ大きく、車重は340kg重い、というスペックを持ち(そして42馬力強力)、長さ・幅に対して全高が低いので、現行のどの車よりも優雅なシルエットを持っているとぼくは思っています。かなり欲しい車のうちの1台です。
 


2002.9.21 試乗
ふと、以前メルセデスに試乗したときのことを思い出しました。ぼくはCクラススポーツクーペを試乗させてもらったのですが、ちょうどぼくの前を同じく試乗車のスマートが走っていました。試乗コースは同じなのでずっとぼくの前を走っていたのですが、なんとこの車、全ての曲がり角でウインカーが出ている方向とは逆へ曲がるのです。一緒に乗っていた営業さんに「スマートのウインカーレバーは特殊なんですかね、いつも逆の方向へ指示器だしてますね」というと、「いえ、たまにいるんですよ。外車はすべて操作が逆だと思っている方が...」ということでした。アブナイことこの上ないです。
 


2002.9.18 デミオ
Newデミオやたら走ってないですか?毎日かなりの頻度で見かけます。新型車が発売され、「売れている」と報道されていても、実際はかなり日数が経ってからでないと路上で見かけることはありませんがデミオは相当数が発売後すぐに走り出しています。対してアテンザはいまだ3台ほどしか見たことがありません。Zやコペンに至っては皆無です。
 


2002.9.14 エネオス

エネオスがハイオクとしてレギュラーガソリンを5ヶ月販売していたという記事がありました。ぼくはずっとエネオスを利用しているのでちょっと気になり、直接問い合わせてみました。当日の午後11時頃に丁寧な解答があり、以下はその一部です。
「問題のSSは、国道14号線沿いに所在するXXX運営の「XXX」併設セルフスタンドでございます。本件SSでは、本年2月にセルフSSとして改造工事を行い、計量機を取り替えましたが、その際、工事業者の配管接続ミスがあり、ハイオクガソリンをご購入いただいたお客様にレギュラーガソリンを誤給油するミスをおかしてしまいました。本件に関する対応といたしましては、問題となりました事実関係を店頭で告知しお詫び申しあげるとともに、誤給油を行っていた期間(平成14年2月26日〜同年7月24日)に本件SSでハイオクガソリンをご購入いただきましたお客様に、領収書のご提示と引き換えに、領収書記載金額相当額のプリペイドカードをご返還させていただいております。なお、当社系列の他のSSについてですが、本件は通常では考えられないミスによるものではあるものの、念のため系列SSの総点検を実施し、同様の問題がないことを確認済みであります。今後は、このようなことのないよう万全を期して参る所存です。また、工事会社、運営会社に対しましても、再発防止の指導を徹底して参ります。今後とも弊社のホームページならびにENEOSのSSをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いします」


2002.9.11 メメント
ちょっと前の事ですが、「メメント」観ました。主演はガイ・ピアースですが、彼はアレですね?LAコンフィデンシャルで出世しか頭にないチンケな役を演じていた人ですね?まったく別人のようでさすがは役者だと感心しました。しかし誰が、そして何が真実なのかワカラン....。どこでだれを信じるのかによってずいぶん内容がかわってきます。ぼくは映像を(字幕も含め)ほぼ正確に記憶できる特技を持っているので頭の中で再構築(時系列再生)してみましたがどう解釈しても不明な点が多いです。セル用DVD購入して時系列再生する必要がありますね。ときどき思うのですが映画に使われる小物、これはかなり端的に使用する人のパーソナリティーを反映していますね。「ウオール街」でペーペーだったチャーリー・シーンがはじめは安物のダイバーズウオッチを着けていたのに、出世とともに金ムクのカルチェ・パンテールになったり、「アウトサイダー」で会社役員だったラッセル・クロウがアウディに乗っていたのに解雇されるとボルボに乗り換えてしまったり....。もちろん劇中ではまったくそのようなことには触れていませんが、妙に気になるのです...。


2002.9.7 車上荒らし
最近、ふと自動車盗難、車上荒らしが気になりはじめました。ぼくの住む大阪府は19年連続盗難件数No1というとんでもない地域なのです。ぼくの周りでも多くの知人が盗難に遭っています。(Z32は本当に多かったです)ちなみに2001年いっぱいのデータでは「盗難発生件数のうち、キーありが19.0%を占め、消費者の油断が不心得者が暗躍しやすい環境を与えているといえる。一方で、管理別被害状況では路上駐車22.9%。駐車場が70.1%、その他が6.9%となっている。」ということで、キー付きの場合はもっての他ですが、管理別被害状況ではなんと「駐車場」が70.1%を占めています。最近はローダーなんかで盗みにやってくる場合も多く、自宅ガレージでも全く安心できませんね。さて、データは古い(1年前くらい)ですが、盗難車のランキングがありました。先日イモビの装着の普及でランクル、セルシオの盗難が半減という記事がありましたが、これはまだその効果が現れる前の統計だと思います。できれば(年式別)販売台数に対する割合を記載しているページを探したかったのですが、見つけることができませんでした。ポルシェの盗難はあまり聞きませんが、それは販売台数が少ないからでしょうか?販売台数に対する盗難の割合を知りたいモノです。
 
車名・メーカー
被害台数
(被害時エンジンキー無し)
1
ランドクルーザー(トヨタ)
1089台 (1063台)
2
クラウン(トヨタ)
998 ( 851 )
3
セルシオ(トヨタ)
700 ( 587 )
4
スカイライン(日産)
635 ( 616 )
5
シビック(ホンダ)
402 ( 388 )
6
アリスト(トヨタ)
361 ( 341 )
7
シーマ(日産)
309 ( 282 )
8
メルセデス・ベンツ
300 ( 209 )
9
グロリア(日産)
278 ( 242 )
10
マークU(トヨタ)
251 ( 201 )
 


2002.9.2 350Z〜その3

350Zの納期が大幅に遅れているようです。今注文しても来年2月納車だとか....。ほとんどのレッドステージには展示車が配備されていますが、ぼくのつきあいのあるレッドステージ2店には展示車はあるもののまだ試乗車がありません。試乗車が来れば連絡をもらえるように頼んでありますが、6MTの試乗車がやってくる可能性は低いそうです。なんでも購入者の年齢層はほとんどが50代くらい、またAT比率は55%だそうですが、試乗無しで彼らは購入しているのでしょうか?ちょっと試乗せずに購入・契約するのは怖いですね。試乗といえば、最近はあまり乗っていないような気がします。350Zの他に最近興味がある(とりあえず試乗してみたい)のはアウディ全般、VWのルポ、アルファ147、MINI、BMW(バルブトロニック搭載車)あたりです。


2002.9.1 靴
13年ほど履いた靴を捨てることにしました。この靴は何度もヒールを張り替えたり、オールソールしたりしましたが、ついに革底の革がひび割れてきたりインナーが修復不可能なレベルまで傷んできたので、靴箱がいっぱいになってきたことも手伝い思い切って捨てることにしました。衣類であればある程度の再利用(端切れなど)はできるものですが、靴は全く再利用の方法が思いつきません。まだ一応のところは履けるので、もったいないような気もしますが革靴という性格上、人前にでることができないくらい外見も傷んでいるのでその役割は十分に果たしてくれたと思います。感謝とともに現役引退させようと思います。


日記のトップへ

HOME