2002.8.29 賃貸
以前住んでいた家を賃貸として貸しだしていますが、その住人が9月から入れ替わります。以前住んでいた人はもう退居してしまったので、新しい住人を迎えるにあたりリフォームを行う必要があります。このリフォームが結構クセモノで、管理してもらっている不動産会社に任せてしまうといらないところまでリフォームしてしまい、かなりの額を取られます。例えばクリーニング費50000円や、傷んでいる壁は一面だけなのに全面張り替えようとするなど。壁面塗り替え、ふすまの張り替え、クリーニング、各部補修などとにかく出来る部分は自分で修復して可能な限り費用を安く抑えようと思います。ちなみに高額なのは「じゅらく」という和風の壁の修復です。これは以前借りていた人が飼っていた犬が引っ掻いたりして出来た傷を修復するためですが、一部屋で55000円もかかるのです(洋室のクロス張り替えは27000円)。じゅらくの補修は行ったことがありませんが、これだけ金額が嵩むとやはり自分でやってみようと思います。


2002.8.26 ミニ2

ミニのオンリーショップで有名な「デルタ」さんへ行って来ました。ここの前は良く通っていて、改装後はずいぶんおしゃれになり、いつかは寄ってみたいと思っていたお店です。展示車を見て回りましたが、やっぱコンディションの良いミニは高いです。サイズやスタイルは申し分ありませんがどうもぼくにとって気になるのはその維持にかかる費用、手間です。いろいろ調べているとやはり並大抵のことでは維持できないようですね。グリスアップというミニならではのメンテがあるそうですが、これは雨の日など油が流れ出すことがあるらしいと聞きました。ちょっとそれはマズいですね...。ぼくの家は坂道の途中にあるので、その油分が下の方へ流れてしまいます。その油を踏んで下の方の家の車がスリップなんかしてしまうととんでもない事になります。まあ、それは良いとしてデルタさんですが、パーツを売っている方のお店はやはり外観通りおしゃれです。しかし、売っているのはミニオーナーではないぼくにはどこに使うのかわからないパーツや、補修用部品など....。それらがカゴに入って大量に置いてあります。ミニに乗ってゆくにはやはりこれらのパーツを自分で交換できるくらいでないとダメなんでしょうか。


2002.8.24 チョコハンター
yahoo!ニュースにてこんな記事を見つけました。
 [ロンドン 2日 ロイター] ロンドン・ピカデリーの高級食料品店フォートナム・メイソンが、チョコレート専門のバイヤーを募集し、応募が殺到している。 
 2日付の英紙デーリー・テレグラフが報じた。
 年俸は3万5000ポンド。職務内容は、世界中に赴いて大量のチョコレートを試食し、舌の肥えた顧客を満足させる一流品のみを買い付けることだという。
 同店のオニール人事部長によると、”世界最高の職業”と銘打って28日に求人広告を出したところ、すでに応募が殺到。
 ただ、まったくの他業界出身者や未経験者が、チョコレートへの愛を訴える応募書類も後を絶たないという。
 その後、選考状況などどうなっているのでしょうね.....。


2002.8.20 カウンタ
ぼくのホームページでは無料カウンタを使わせてもらっていますが、このカウンタ、よく飛びます。ここ数日も飛びっぱなしで、エラー表示のままです。このカウンタを貸してくれるサイトの掲示板には「どうしてくれるんだ」的なキツイ苦情が殺到していますが、それはちょっとおかど違いというものだと思います。ぼくらは(ここからは条件無しで)無料でカウンタを借りているのだから、責任を追及したい人はそれなりの対価を支払い有料カウンタを利用すべきです。
 

2002.8.15 日産350Z
350Zを実際に見てきた感想です。あくまでもぼく個人の感想です。ちなみにぼくは車にスペース的ユーティリティーは全く求めていません(ヘッドユニット、ネットワーク、アンプ1個とCDチェンジャー1個その他オーディオ機器が載るスペースがあればそれで良い)。全幅は広いほうが好きですが、全高は低い方が良いと思っています。かなり細かい部分で(ランプやアンテナなど)コストダウンが見て取れますが、実際のコストパフォーマンスは世界一と言っても過言ではないでしょう。
・良い点
写真よりは遙かにカッコ良い。
全高が思っていたよりも低い。
フェンダーとタイヤのクリアランスが小さい。
本革シートの材質が32よりも良くなった。
プロペラシャフトが凄いらしい....。
・悪いと思った点、改善してほしい点
なんとなくマーチの面影がある。
ちょっと小さい。
ナビのフタが閉まりにくい(立て付けがわるい)。
ブレンボがモノブロックではない。
ドリルドローターが欲しかった。
本革シートのカラーバリエーションを増やして欲しい。
ダッシュやドアトリムのカラーバリエーションが欲しい。
各ランプにLEDを使用していない(ですね?)。
イモビが無い(ですね?)。
キーが内溝式ではない。
アンテナがダサい。
サイドウインカーがダサい。
  
ぼくが購入するのであればバージョンS(オーディオレス)、ビルシュタイン、チタンマフラーつき、パールホワイトですね。細かいOPはアーシング、ホワイトサイドフィニッシャー、アルミキッキングプレート(今回は光らないんですね)を選択します。後付け(外品)は本革張り替え(レッド)、ナビ、オーディオ、スモークフィルム、クリフォード。サイドウインカーは取り外して「Z」エンブレムを発光するように改造します(Z4みたいに)。ざっと計算しても諸費用込みで500万弱くらいですね。車両本体価格が安いのは良いことですが、あらかじめ世界のライバルが装備しているモノを装備していないために(そのかわりOPもしくはパッケージで設定)それらと同じ基準まで持ち上げるとけっこうお金がかかってしまいます。お金を掛けたところで車両本体価格は安いので、下取り安い→中古安い→DQN買いやすい→下品な個体増える→世間でのイメージ良くない、といった図式が成立し、結局の最終コストパフォーマンスには現段階で疑問が残るところです。これを防止するためにも初期装備を後付けの必要がない程までに強化し(ソアラのように)高額車両にしてほしかったと思います。やはりZには特別な思い入れがあるので「安物」のイメージを抱かれたり「プアマンズ〜」「庶民の〜」といった表現が用いられることにぼくは抵抗があります。安価かつ高性能なのは大変喜ばしいことですが、ある程度の性能を持つ車にはそれなりのステイタスも必要だとぼくは思います(ステイタス先行はマズいですが)。アメリカでの価格は26269〜34079ドル。
 


2002.8.14 輸入車ランキング
こちらは7月の輸入車登録ランキング(メーカー別)です。
1  フォルクスワーゲン 5,877
2  メルセデス・ベンツ 3,681
3  BMW 2,625
4  BMW MINI 1,237
5  ボルボ 1,126
6  プジョー 1,060
7  アウディ 824
8  アルファロメオ 641
9  フォード 538
10  オペル 496
11  クライスラー 402
12  シボレー 392
13  ジャガー 350
14  ルノー 246
15  ヒュンダイ 234
VWバカ売れですね。ビートルはやたらと見かけますが、その他の車種はあまり見かけないような気がします。よっぽどベンツ、BMWのほうが多く走っているような気がします。BMWはMINIの登録をあわせるとベンツを抜いてしまいますね。MINIのみで1237台も登録があるとは驚きです。アウディは思ったよりも少ないですね。最近のセールス展開から想像するともっと多くても良さそうです。日本では上品過ぎて「いかにも外車」という雰囲気が欠如し、乗り回した時の精神的満足度が低いのでしょう。プジョー、アルファは最近の人気からもこの数字は当然ですね。フォード、オペル、クライスラー、シボレーはどういった車種があるのか思い出せません。ルノーとヒュンダイが同じくらいの数字ということにも驚きを隠すことができません。ヒュンダイはヤフオクでもあれだけ無視されていたのに、どこでこんなに売ったのでしょうね。個人的にはVW,メルセデスは海外との価格差が大きいと思います(海外で売られているモデルと日本で売られているモデルは生産地が違うかもしれないので一概には言えませんが)。この価格差について「ボッタクリ」という意見が多いのですが、「売れる価格で売る」のは商売の鉄則なのでぼくはとくに「ボッタクリ」だとは思っていません。日本はある意味たいへんフェアなので、日本国内どこへいってもほぼ同じ値段で同じ物を買えます。アメリカでは輸送コストの問題もありますが、地価や需給のバランスもあり、各地でマクドナルドの値段も違います。儲けることができる時や場所で儲けておかないと後々競争力がつかないことにもなりかねません。


2002.8.12 アウディ
アウディ行って来たんです。近所のヤナセ(以前はGMとかを扱っていた)がアウディ専売になったもので....。アウディ車全般には全く興味がありませんが、TTとTTロードスターに興味があるのです。以前Z3を買うときにはちょっとお金が足りずTTは買えませんでした。(そのときにはクワトロしかラインナップされていなかった)別に今買おうと思ったわけではありませんが、今年3月から内外装のオーダーを始めたそうでますます気になっていたのです。そのアクの強いデザインにはいささか食傷ぎみですが、これに替わるほどデザイン性の強いモデルも無いわけで....。SシリーズやRSシリーズ、またルマン優勝なんかでスポーツ性をアピールしていますが、ぼくにとってはスポーツモデルよりはデザインコンシャスなモデルのほうがよほど興味を惹かれます。ショウルームに入ってみると結構お客さんがいるんですね。他の輸入車ディーラーと比べ年齢層が高く、趣味が良さそうな人たちばかりです。プレスの利いたチノクロスのショートパンツに淡い色のポロシャツ(襟立ち)、肩にはクリケットセーターのようなものをかけた50代位の紳士。これまたきれいなドレープの綿パンにラルフらしきボタンダウンシャツにニットのベスト。いかにもこれからスポーツクラブへ行ったり、乗馬クラブへ通ったり、(自分のヨットで)セイリングを楽しんだりしそうな方ばかりです。ぼくは車よりもその人たちの職業が気になって仕方なかったです.....。


2002.8.9 7月度新車ランキング
7月度の新車登録ランキングです。

1 フィット ホ ン ダ 23,019
2 カローラ ト ヨ タ 20,825
3 イスト ト ヨ タ 18,464
4 マーチ 日 産 17,532
5 エスティマ ト ヨ タ 9,934
6 ヴィッツ ト ヨ タ 8,933
7 ノア ト ヨ タ 8,424
8 レガシィ 富士重工 7,526
9 アルファード ト ヨ タ 7,396
10 エルグランド 日 産 6,975
11 ヴォクシー ト ヨ タ 6,662
12 セレナワゴン 日 産 6,343
13 ステップワゴン ホ ン ダ 6,239
14 クラウン ト ヨ タ 6,032
15 デミオ マ ツ ダ 5,821
16 ストリーム ホ ン ダ 5,455
17 マークU ト ヨ タ 4,948
18 キューブ 日 産 4,913
19 イプサム ト ヨ タ 4,891
20 プレミオ ト ヨ タ 4,763
 
フィットはさすがとしか言いようがありませんが、他のホンダ車(ステップワゴン、モビリオ、ストリーム)の常連はTOP10からはじき出される結果となりました。レガシィよく売れてますね。デミオもモデル末期にもかかわらずよく売れてます。コンパクトカーもしくはデカイミニバン(表現変ですね)に売れ筋が偏ってきているようです。ミニバンタイプはキューブ、bBのように小さなタイプは人気がないようですね。プレミオよく売れていたのにランクが下がったのが残念です。Newデミオ、ミツビシのZカーの発売がさらに控えているのでフィットは苦しいかもしれませんね。一方トヨタはエスティマ、ノア、アルファード、ヴォクシー、イプーとTOP20にランクインしており、一時のホンダのようにミニバンメーカー的な様相を呈しています。最近はクロカン人気はイマイチなんでしょうか。
 


2002.8.7 車の組み合わせ
我が家の周囲にお金持ちが多いことは先日(とは言ってもずいぶん前)書きました。最近になり、向かいの通りの家がエスティマハイブリッドを購入しました。その少し前にはセルシオを購入しているので2台体制です。これはまた良識ある人っぽい組み合わせですね。隣の家はベンツEクラスクーペとクラウンのワゴンです。これもまた通っぽい選択ですね。他ではベンツEクラスとボルボ850、BMW7シリーズとトヨタクルーガーとホンダライフ(3台)という組み合わせがありますが、ぼくとしてはあまりに常識的な組み合わせが多く少しつまらない部分もあります。(近所ではセカンドカーとしてnewマーチが増殖中)もっと趣味性の強い組み合わせがあると面白いのですが....。
ジャガーXKとスーパー7
BMW・M3とBMW・X5
bBオープンデッキとスープラ
メルセデスSLとスマート
911カレラとレガシィ・ブリッツェン
ホンダNSXとビート
miniとレンジローバー
マセラーティ3200GTとアルファ147
ハマーとセンチュリー
思いつくままに書いてみましたが、近所にこういった組み合わせの車に乗っている人がいると楽しそうです。
ぼく自身はもう一台であれば以下のような車やバイクが欲しいです(最新ランキング)。
(車編)
スマート
日産パオ
bBオープンデッキ
サニートラック
アルファ147(セカンドとしては気合い入りすぎか...)
旧ミニ(壊れる可能性もあり現実的ではないか...)
ポルシェ944S2
マーチ(いい色がないんですよね)
ホンダザッツ(これも濃色がない)
CR−Xデルソル(いつかはパラダイスグリーンが必ず欲しい)
  
(バイク編)
BMW・R1150R(重くて乗れないかも)
BMW・K1200RS(上に同じ)
BMW・R1200C(上に同じ)
ハーレーV−ROD(上に同じ)
カタナ400
ドウカティモンスター900
ビューエル(以前乗ったときに漏れたガスが服にかかり怖かった)
 


2002.8.5 インスタントラーメン発明記念館
「インスタントラーメン発明記念館」なるものをご存じですか?日清食品が運営している施設で、自分でインスタントラーメン造りを体験できたり、おみやげにインスタントラーメンをたくさん頂ける割に利用料が無料というありがたい施設です。ここはもちろん予約制ですが、その予約がなかなか取れません。3ヶ月先まで予約可能なのですが、ちょうど3ヶ月先の体験日が予約可能となったその日に予約でいっぱいになってしまいます。


2002.8.3
 中国BMW
日経新聞によると、BMWが中国でも生産を開始するらしいです。Z3が発表された時(1996〜7)にははじめての(ドイツ生産以外での)アメリカ製BMWということでも話題になりましたが、工場立ち上げ当初はクオリティの管理に苦労したようで、完成車をいったんドイツまで運んでチェックするという工程を一時的にですが採用していたと思います。その後南アフリカなど(ブラジルとか?メキシコとか?)にも工場を建設し2001年あたりから(たぶん)稼動していたと思います。ぼくは1999年にアメリカ製Z3を購入しましたが、そのときでもまだまだトラブルは多くて閉口しました。対中貿易を行っているぼくとしては、いきなり中国に行く前にせめてタイや台湾あたりで工場を造ってみて試した方が良いと思うのですが....。しかし、BMWは最近の発表では北米市場でメルセデスの販売台数を抜くなど、勢いがありますね。


日記のトップへ

HOME