2002.11.27 2ちゃんねる その2
またまた名スレです。
けっこう皆文章が上手なんですよね。
ぼくだったら、どう表現してよいか分からないようなことでもさらりと書いてしまう人たちがいる。
ちょっとうらやましいですね。
 

2002.11.21 マクダーナルズ

恐ろしい記事があったのでちょっと紹介してみます。(yahoo!NEWSより)
「【ニューヨーク20日=勝田誠】ハンバーガーとフレンチフライの食べ過ぎで肥満になったのは企業側の説明不足だとして、米マクドナルドの親会社を訴える集団代表訴訟が20日、ニューヨークの米連邦地裁に提起された。損害賠償額は不明。原告側の弁護士は、代表のうち1人の娘(14)が、ニューヨーク市ブロンクス地区にある2店舗に通った結果、身長146センチながら体重77キロに達する肥満体になった例を挙げ、高カロリー食品への注意を呼び掛けた同社側の警告が「目立たなかった」と、責任を追及する姿勢を示した。
 これに対して、同社側の弁護士は、ハンバーガーなどを長期間にわたって食べ過ぎたら太ることは「世界中で知られている」常識だとした上で、「ある日目覚めたら、突然、太っているわけではない」と消費者側の非常識を問題視し、審理前の却下を求めた。」
アメリカと言う国は恐ろしいところです...。


2002.11.19 パオ
パオけっこうサビてます。とりあえずは暇を見つけてサビ落とし→サビ止め剤塗布→ペイントするしか方法がありませんが、長く乗りたいのでコツコツ直してゆこうと思います。できればペイントの後にダンプ剤を塗ったりして車内を静かにできればなあ、とも思っています。ぼくが考えていたよりもずっとコンディションが良く、またアイドリング時は車内のノイズも静かですが、いったん走り出すとかなりロードノイズを拾ってしまいます。ロードノイズは直接路面から鉄板を通して車内へ進入するのではなく、サスアームやショックなど足回りとボディとの接点を通して進入する場合がほとんどだそうです。できればブッシュ類も交換してしまいたいところですが、金銭的な事情によりとりあえずはストラット付近やフロアのダンプからはじめてゆきます。

2002.11.15 パオ購入
パオ買ってしまいました。yahoo!オークションにて格安での購入です。半年車検が残っていて、記録簿や取り扱い説明書、交換したパーツの履歴が残っており、なおかつ無事故車という個体です。何度か乗ってみましたが思っていたよりもずいぶん快適だったのでちょっとびっくりです。購入先はまったくの偶然ですが、ウチの会社のお得意先で、陸送に関してずいぶん便宜を計っていただき助かりました。早速名義を変更してきましたので、手順を簡単に書いておきます。。まず、運輸局へ行き、申請書と手数料納付書を手数料530円支払って購入します。次にナンバーを外して返納、その後(変更)申請書を記入例に従って記入、窓口に渡します。しばらくすると別の窓口から名前を呼ばれ、新しい車検証と控えを渡されます。その後納税協会にて新しい車検証の内容や譲渡価格(50万以下は無税)などを記入、自動車税の月割り額を確定してもらって協会内にある銀行の出先機関に払い込み、その控えを持って新しいナンバーを受け取り(1400円)、ナンバーを装着後に封印係の人に車検証と実際の車体番号が合致してるか確認してもらってから封印してもらい、完了です。なんとなく名義変更前と名義変更後では同じ車であっても気分がちがうような気がしますね。「これで名実共にオレの車になった」という感覚でしょうか...。以前「湾岸ミッドナイト」で自分と共に湾岸に上がる車は気持ちの入り方が変わるので名義変更をしておく、というクダリがありましたが、やはりその通りだと思います。パオのページは近日オープン予定です。


2002.11.12 商標登録
以前登録商標を出願したのに続き、今回は意匠登録の出願を行うことになりました。今日現在でぼくはまったく意匠登録についての知識はありませんが、数日間勉強して自力で出願します。特許事務所などに頼むと手数料がやたらと高いんです....。


2002.11.9 F&F
ぼくは毎日F&Fを拝見していますが、ナイスな企画があったのでここに記しておきます。
こちらもなかなかです。ぼくだったら怖くてSLではとても実験ができません。


2002.11.6 パオ専門店

会社の近所にパオなどのパイクカー専門店があるので見に行ってきました。パオ高い!程度の良いパオだと乗り出し100万円は軽くかかりそうです。ぼくはこのときはじめてまじまじとパオを見ましたが、なかなかに凝った造りですね。1989年ころの車ですが、1989年といえばR32GT−RやZ32,マツダロードスター、ホンダNSX、トヨタセルシオなど自動車史に参禅と輝く車たちが発表または発売された年でもあります。パオは日産が過去もっとも気合を入れて車を作っていたころの車なので、安心かもしれませんね。一応平成の車ですし....。しかしながらキャブ、さらにATは3速というところが時代を感じさせます。おなじようなシリーズでフィガロという車もあり、やはりこの日初めて仔細に観察しましたが、これも良い車です。ただ4人乗って荷物は積めないのでやはり買うのであればパオですね。パオであれば33歳男性が乗っていてもあまりおかしくはないでしょう(多分)。


2002.11.3 車通勤
最近めっきり寒くなり、単車で通勤するのが苦痛になってきました。今年5月に大阪市内から現在の北摂へ引っ越してきたのでなおさら寒いのです。そこで通勤用に何か車を購入しようと思いましたが、中古市場では軽自動車がやたら高値をつけています。軽自動車はセカンドカーとしての人気が高いのでしょうね。反対に買得なのがセダン。とくにプリメーラなんかは破格といっても良いほど安く売られていますが、やはり維持費がかかる上にちょっと大きいのが難点です。シビックやマーチも台数が出ているので買い得感があります。デルソルが欲しかったのですがボクスターと似たようなカテゴリ(2シーターオープン)なので却下。スマートも欲しいのですがこれも2シーターなので却下。めったにありませんが、やはり4名乗車することもなきにしもあらずなので最低限4人乗りが欲しいところです。ガレージに原付、スカイウエイブ、新しい車をまとめて収める必要があり(ボクスターは別のガレージを悠々と占領している)、できるだけコンパクト、幅もせまくしかも4人以上乗れて荷物も載るという条件で探すとワゴンR、ムーブ、デミオ、マーチ、フィット、シビックあたりが候補になります。さらに男性のぼくが乗っていても恥ずかしくない条件で探すとなるとちょっと難しいものがあります。ミニは「壊れるからやめとけ」という周囲の声を聞き、購入意欲が失せてしまいました。先日ふと欲しくなったパオは平成元年の車なのでやはり年式的に不安があります。なかなか33歳の男が乗っていても様になるコンパクトカーというのは無いものですね。


2002.11.1 ランDMC
RUN DMCのメンバー、ジャム・マスター・ジェイが射殺されるという事件が起きてしまいました。彼らはぼくの青春時代を語るのには非常に重要なアーティストで、彼らの影響を受けアディダス好きをいまだに引きずっています。このニュースを聞き、一夜明けた翌朝は雨模様で、ぼくの気持ち同様にすっきりしない天気でした。謹んでご冥福を祈りたいと思います。


日記のトップへ

HOME