2002.10.30 株価
ホンダが業績を下方修正しました。おかげで29日は株式市場に「ホンダショック」が走り、一時、前日比14.03%安まで下落しました。
「日産、株式時価総額でホンダ上回る。東京株式市場で29日、日産自動車の株式時価総額がホンダを上回った。1995年12月以来約7年ぶりの逆転になる。ホンダは前日に2003年3月期の業績予想を下方修正し、株価急落を誘った。減速感の出るホンダとは対照的に、日産は急ピッチで収益を拡大。両社の勢いの差が株価に表れた。 株式時価総額は株価に発行済み株式数をかけた数値で、企業に対する市場の評価の大きさを示す。29日の時価総額は日産が4兆3137億円、ホンダが4兆2679億円。ホンダ株は前日比680円(13%)安の4380円と急落。前日比35円(4%)安の955円だった日産株を下回った。」
ということですが、ホンダはつい先日、自社による株式取得を発表したばかり。いろいろと考えているのでしょうね。


200210.29 中国
仕事で中国へ出張してきました。中国本土は相変わらずですが、香港は行くたびに、都市が繁栄しお金持ちが増えているように感じます。最新型のベンツやポルシェ、フェラーリが数多く走っています。香港では車は日本の3倍くらいの価格で販売されていると聞いたことがありますが、本当でしょうか。現行車のプライスリストつきの香港版車雑誌を買ってきたので、後日UPしようと思います。ざっとみた感じではなぜかメーカーによっ販売価格に著しいバラつきがあります。日本での販売価格の1.2〜1.8倍くらいといったところでしょうか。税金や保険も日本よりは高額だという話ですので、やはり香港で車を所有するということは大変なのでしょうね。ちなみにぼくの印象では飲食費、ブランド品などはほとんど日本と変わらない価格という認識があり(しかしタクシーなど交通費は安い)、もはや観光地(買い物天国)としての魅力には乏しいと思います。
 

2002.10.25 試乗その2
ちょっと試乗ネタです。ぼくはいろいろな車に試乗するのがとても好きです。実際試乗してみると、良い意味悪い意味で期待を裏切られることがあり、最近ではメルセデスCクラススポーツクーペが凄く良かったと思います。昔からの経験的イメージでメルセデス=面白くない、という先入観がぼくの中にあったのですが、それをことごとくうち破ってくれました。お金があれば購入対象になることでしょう。このように、全く買う気がなくてもたまたま試乗するとやたら気に入ってしまい、買いたくなる(または買ってしまう)というケースがやはりあります。以前乗っていたBMW Z3がその一例です。ぼくはBMWにあまり良い印象を持っていなかったので、BMWはまず購入することはないだろうと思っていました。ところがふとZ3を試乗する機会があり、つい翌週には購入していました。ボクスターの場合もそれに近い例です。どちらも試乗していなければ購入すること、また購入を考えることもなかったと思います。逆の例はアテンザ。カナリーイエローが格好良く(ぼくは黄色が好きなので)、世界戦略車というふれこみもあり期待していたのですが、試乗後は全く購入対象の外へと追いやられた印象です。現行レガシー、出たころのアルテッツァもがっかりしました。車との出会いはまったく奇妙なものです。ぼくが良いと思って購入した車でも他の人はイマイチと思うかもしれませんし、その逆もしかりです。人の好みはそれぞれで、だからこそ世の中には多種多様な車が存在するのでしょう(それでも圧倒的不人気車が存在しますが)。


2002.10.24 値引き
Z32からZ33へと乗り換える場合、ほぼ無条件でZ32を最低60万円程度で下取りしてくれるそうです(未確認、Z32乗りの知人からの情報)。となると、現在Z32に乗っていなくてZ33がほしい人は、まずZ32をオークションで10万円でひっぱって来てからディーラーへ行くと50万円引き(Z32購入10万円で下取り60万円、厳密には諸費用がかかるのでこの限りではないですが)でZ33が購入できる訳ですね?また、現在他の車に乗っていてもそれを買い取りショップで売り払ってからZ32を購入→ディーラーへGO→60万円引きでウマー、な訳ですね?しかし、Z33はディーラー以外ではまだ1度しか見たことがありません。販売台数はかなりの数字ですが、投機目的で購入されていたり、ほぼ全てのレッドステージへ配備されている試乗車の登録が多いことを考えるとまだあまり一般には行き渡っていないのかもしれませんね。
 


2002.10.23 スカイウエイブその2
今年5月から乗っている、スカイウエイブの色に飽きてきました。購入にあたってはどうしても黒が欲しくて探してもらってまで黒を購入したのですが、すでに興味が薄れかけています。けしてスカイウエイブに飽きたわけではありません。あくまでも色に対してのみです。性能には(放置するとエンジンがかかりにくく、きちんと暖気しないとすぐエンストするところ以外は)満足しており、以前乗っていたマジェスティにはもう戻ることができません。シャシ剛性、大径タイヤ、サスペンション性能どれをとってもマジェスティを凌駕していると思います(スタイルは別)。という訳で、最近オールペンを考えています。しかしながらスカイウエイブは角張ったスタイリングが災いしてあまり似合う色がないのでは、と思うのです。ぼくの場合オールペンというと真っ先に思い浮かべるのは「黄色」ですが、ちょっとスカイウエイブに黄色はマズそうです。オレンジも今ひとつ、少し重めの赤なんかは良さそうですね。いろいろと思案中です。
 


2002.10.22 マーチ
最近、近所ではマーチ増殖中です。色はやはりオレンジが多いようです。ぼくもマーチが発売されたときに見に行きましたが、ボディカラーにこだわった、という割にはあまり似合ったボディカラーが無いように感じます。最近の日産はエクステリアデザインもさることながらボディカラーにも相当気を使っているそうで、たしかに今までにはなかったような微妙な色合いの設定が増えたものの、いまひとつしっくりきません。もしも自分が買うのであればどの色が良いか考えたときに良い色がないのです。これは最近発表されたキューブにも言えますね。キューブのカラー戦略はマーチをさらに推し進めたようなバリエーションで、さらに微妙な色ばかりです(赤、ブルーすらラインナップには存在しない)。本田ザッツも相当にあいまいな色ばかりで、これもはっきりしたカラー設定がありません。最近のトレンドですね。


2002.10.15 エネオスカード
ぼくはいつも給油時には「エネオスカード」を使用しています。これはカード利用金額に応じてポイントが溜まり、そのポイントに応じて給油時にガソリン価格が値引きされるという便利なものでした。日常の買い物全てにカードを使用していると結構な割引率となり重宝していたのですが、つい最近からこのサービスが無くなり、替わりにどこのカード会社でも行っているような「商品プレゼント」サービスに変わりました。こうなるとあまりカードとしての利用価値が無くなるので、他の有利なカードへ乗り換えようかと思います。
JOMO
コスモ
出光
 

2002.10.10 無料ホームページ
最近移転した無料ホームページスペースですが、一部の方から画像が読み込めないとの情報をいただきました。しかしながら、ぼくの家のパソコン(VAIO)からは読めるようです。会社で複数のマシンからアクセスしたところ、エプソンダイレクトで購入したマシン2台からだけは読めないことが判明。その2台のマシンからでも他のサーバーのホームページ画像は読めるようです。試しにぼくがホームページを借りているサーバーであるAAA CAFEさんでドメインを取っているホームページを見てみるとやはり画像が読めない。どうもエプソンダイレクトで購入したマシンを使いAAA CAFEさんに画像を置いているホームページにアクセスすると画像が読めないようです。ぼくはコンピューターに詳しくないのでよくわかりませんが、とりあえずトップページをテキストのみとして画像を伴う他のページは別のサーバーへと分散させました。
 


2002.10.9 BMW Z4

BMW Z4の価格が発表されました。2.5Lが33795ドル、3.0Lが40945ドル。一部では「ボッタクリメーカー」と言われる程のBMWですが、実際はいかがでしょうか。簡単な表にて検証するとともに、Z4の販売価格を予想してみます(1ドル=124円として換算)。下の表を見る限りではZ3の日本での値付けはアメリカと比べてかなり低く、おなじ価格上昇率と考えるとZ4は2.5Lで431万、3.0で523万と予想されます。しかしながらプレミアム性を押しだして来ることも考えられるのでOPを充実させて販売価格を上乗せすることや(アメリカでは電動トップはOPらしい)、アジアやイタリアの税金に合わせた低排気量モデルを投入する可能性もあります。ここで特筆すべきはM3とX5ですね。それぞれかなりの価格上昇率となるわけで、特にアメリカ工場で生産するX5の利益率は相当なものと予想されます。逆にS2000のアメリカでの価格はかなりなバーゲンプライスと言えます(装備は日本と同じ)。BMWの純利益率は3%台前半だったと思いますが、この値付けでは(これだけ日本仕様が高いのであれば)もう少しほしいところですね。欧米での販売価格を考えるとトヨタや本田は会社として優秀なのでしょう。
車種 US価格(ドル) 日本での販売価格 価格上昇率
Z4 2.5
Z4 3.0
33795
40945
431万円(予想)
523万円(予想)
103%(予想)
103%(予想)
Z3 2.5
Z3 3.0
31300
37900
(2.2L)365万円
485万円

103.2%
330 4Dr. 33990 540円 128%
M3 45900 800万円 141%
525 35950 533万円 120%
X5 3.0 38900 648万円 134%
ボクスター2.7
ボクスター3.2
42600
51600
550万円
690万円
104%
108%
S2000 32400 350万円 −115%


2002.10.3 ミニ3
ミニが何となく安いのでいろいろと見ている内に欲しくなってしましたが、どうも壊れるらしいのです。知り合いにもミニ乗りの方がいらっしゃるのでメールで「壊れますかね?」と問い合わせると、「(当然)壊れる」ということでした。ぼくは壊れる車は苦手で、できれば整備なんかも行いたくないのでメンテナンスフリーの車が良いのです。しかし現在の国産車ではなかなか味のある車はありません。そんなときにふと閃いたのがパオ。妙に日産パオが気になってきたので調べてみました。比較対象は同じく日産の最新の(OEMですが)軽自動車、モコです。やっぱり最近の車は安全基準やらなんやらでずいぶん重く出来ているようです。パオは期間限定として予約販売されたそうです。それにしてもパワーないですね。当時の日産は32GT−RやらZ32で国内ではじめて280馬力に到達したメーカーだったのですが、他のエンジンはまだまだ旧世代だったのでしょうか。3ATで52馬力とはちょっとキツすぎるような気もします。販売時から時間がずいぶん経過しているので新車時のエンジン性能を維持している車両は皆無でしょうし....。う〜んしかしパオイカス!一連のパイクカーの中ではもっとも気に入っている一台です。今の車に対する基準やメーカーの姿勢を考えると、もう2度とこのような車は出てこないかもしれませんね。ちなみにパワーウエイトレシオはぼくの体重と衣類、荷物、ガソリン類まで計算に入れて算出しています。おなじ基準でボクスターは5.63、スカイウエイブは9.70という数値になります。
パオ(1989) モコ(2002)
長さ 3740 3395 ヤッパ軽は短いッスね
1570 1475 パオ以外とスリム
高さ 1475 1590 パオ以外と全高がある
燃費 14.4km/L 18.4km/L こんなもんですな...
AT 3AT 4AT 3ATとな....
車重 750kg 850kg パオ軽すぎませんか...
馬力・トルク 52ps・7.6kg 54ps・6.4kg 馬力なさすぎませんか.....
パワーウエイトレシオ 16.34 17.59 さすが軽いだけありますね
新車価格 122.1 100.3 パオ安かったんですね
 


2002.10.1 サイバーショット
SONYサイバーショットF707買いました(仕事用)。新型が発売されるので、処分品を格安での入手です。カールツァイスのレンズを使用しているそうですが、素人のぼくでもその差はわかります。今まで使用していたカメラとの画素数の差ももちろんありますが部屋のビニール壁紙の表面のでこぼこや、段ボール表面の微細な凹凸もきれいに映ります。


日記のトップへ

HOME